歯ブラシ

医院の探し方

最近の歯列矯正は以前と比べて、サービスが豊富になっていて患者さんの希望に応じて治療する事ができました。もちろん費用は年齢や患者さんの歯並びの状態によって違います。子供にとっては歯列矯正の始める時期によっても費用は違ってきます。歯列矯正の費用は健康保険適用ではないので、受診する際の医療機関によっては費用が違います。その中で自分に合った歯列矯正を見つけるのは至難の業かもしれません。しかし、最近ではインターネットの普及により矯正歯科のホームページを見て治療方針を見ることができたり、全国の矯正歯科を探すサイトもあったり、クチコミを見て参考にすることができるので、ある程度希望の歯科を絞り込めると思います。実際に電話で問い合わせてみたり、いくつか受診して相談してみるといいかもしれません。場所によっては無料相談もしているところもあります。

歯列矯正は少なくとも2年から3年かかります。場合によっては1年半で終わる方もいらしゃいますがその長い間お世話になるので慎重に歯列矯正を選ぶ必要があります。また治療期間も長くなればなるほど定期的な検診も増えます。装置を外した後のメンテンナンスもあります。そして治療する際の装置も、以前の金属以外にいくつかありますので、選ぶ装置によって費用が変わってきます。契約の際に、それ以外の金額が別途かかるのかよく確認してから治療を開始した方がいいと思います。そして治療開始時期も必要です。歯列矯正は医療費控除の対象になりますので、なるべくある年の一月からなど開始してみるのもお勧めです。いくらかその年の医療費の還付が受けられます。